お知らせ Information

★連載★ゆりさんの上智大学日記 ⑨(モスクワ観光編)

みなさん、Привет(プリヴィエーット)!

ゆりです!

今回はいよいよ、モスクワ・観光編ですね!

観光編はかなり長くなりそうなので、数回に分けたいと思います。

今回はモスクワの名物百貨店「グム」についてレポートします。インスタ映え~なデパートですから、笑、期待していてください。



↑地下鉄のキタイ・ゴロド駅の周辺。「M」のマークはメトロ=地下鉄のマークです。キタイ=中国、ゴロド=街なので、中華街があるのかな?と思いましたが、中華街はありませんでした。キタイというのは中国という意味もあるのですが、ここの駅の場合は人の名前からつけられているようです。いやあ、ややこしいですね。

歩いてすぐの距離(この写真だと左方面)に「赤の広場」があります。赤の広場は「クレムリン」=大統領府に隣接しています。プーチン大統領がいるときは国旗が掲げられ、いないときは掲げられないことになっています。写真の一番右にある屋根のようなものは、ツァーリ・コロコル=鐘の皇帝という名前の巨大な鐘です。鋳物職人が懲りすぎて重くなりすぎて、完成したのは良いものの持ち上げられなかったため、一度も鐘が鳴らされることはなかったそう。



↑最初の写真を左方面にすすむと…



↑右手には「ミニステルストヴォ・フィナンソフ」=ロシア連邦金融省の省舎が!やはりこのあたりは、ロシアの中心です。



↑更に左へいくと…



↑何やら楽しそうな建物が…



↑こちら、モスクワでも有名な百貨店・グム!ソ連時代からある百貨店です。グムというのは略称で、ソ連時代は「国営百貨店」、今は「重要な百貨店」という意味のロシア語を縮めたものになります。略称がソ連時代と今とで一緒なだけで、実際の意味は違うのです。ただ、ソ連崩壊後、国営じゃなくなる際に、今までと略称が変わらない単語をチョイスしたのでしょう。

とてもおしゃれな百貨店です。洋服屋さんはハイブランドばかりですが、通路にはアイスクリーム屋さんやカフェが沢山あって若い人にも大人気!チケットカウンターではバレエやオペラの公演のチケットをゲットすることができます!さあ、中に入ってみよう!





↑天窓が大きくて、開放感がありますね!3階建ての吹き抜けになっています。この建物が、いくつも繋がっています。お!?何やら良い匂いが…おなかが減ってきたぞ!



↑一番人気のレストランは「スタローヴァヤ・ノーメル・ピトナッツァチ・スィェーミ」=「57番食堂」。ソ連時代の食堂をイメージしてつくられた大衆食堂です。各テーブルにおかれたメッセージには、「同志よ、自分で皿を片付けるよう協力せよ」と書かれています。私はロシア国内で様々なスタローヴァヤを利用してきましたが、お盆をもって横に移動しながら料理をとっていき、全部取り終わったらお会計。食べ終わったら片付けも自分でするのがスタローヴァヤの基本です。また、自国民を「同志」と呼ぶのは、共産圏共通の特徴でしょう。名前につけて「○○同志!」という風に呼びかけるシーンも、映画や小説でよくみられます。



↑私がチョイスした料理はこちら!一つ一つの正確な名前は忘れてしまいました。すみません…。お盆の上の方にあるサーモンとチーズの前菜が、おいしかった!ロシアは鮭が名物ですよね!皆さんもスーパーでロシア産の鮭を見たことがあると思います。右の飲み物は「ケフィール」といって、ロシア独自の乳製品です。私の口には合いませんでした。かなり癖が強めで、ヨーグルトを更に発酵させたような味だと思います。私の友人の中にはこれにはまっている人もいましたが…。

右のスープはボルシチです!ほっとする味で、私の大好物です!赤い色はビーツという野菜の色です。左のお皿にはマッシュポテトのキノコのホワイトソースがけ、そしてトマトののったハンバーグが乗っています。マッシュポテトは、ロシアでは主食です。ロシアの主食としては、マッシュポテト、茹でた蕎麦の実、お米、パンがあります。またハンバーグは日本のものとはだいぶ味が違いました。おそらくお肉の種類が、牛や豚ではなくて鳥だったと思います。さっぱりしたハンバーグでした。



↑グムの1階です。左の写真の真ん中にあるのは、アイスクリーム屋さん。グムの中にはこんな感じのアイスクリーム屋さんが沢山あります。

右の写真はグムの中心にある噴水。季節によってデコレーションがかわります。このときは夏だったので、池いっぱいにスイカが敷き詰められていますね。斬新な演出です。噴水の前の看板に「檸檬水」とありますが、これはレモネードの売店ですね。モスクワにはこんな感じで、売店タイプのレモネード屋さんが沢山あります。



↑別の日は、グムの2階にある「カフェ・マニア」に行きました。席からの眺めは素敵!真ん中の写真はメニューです。左が食べ物のメニュー、右が飲み物のメニューになっています。英語のメニューもあるのでご安心を。一番右はケーキのショーケース!このときは頼みませんでしたが、とってもおいしそう。ただ、ロシアのケーキは日本のものより激甘の場合があるのでご注意ください。



↑私が注文したのはヨーグルトの飲み物と、ハンバーガー。ロシアまで来て、なんかすみません…だって、ハンバーガーの気分だったんです!もちろん大変おいしかったですよ。ロシアの店員さんは全体的にせっかちで、すぐに注文を取りに来ます。どのレストランに行っても、私は毎回5回ぐらい追い返しました。まだですかーまだですかーって感じで何回も来ると思いますが、慌てずゆっくり決めて下さい。ロシア人はそんなに即決なんでしょうか?よく分かりませんが。



↑反対側の出口にでると、素敵なガーランドが吊り下げられた通りが。しかし、この道を通るときは気をつけなければならないことがあります。観光客を狙ったぼったくりが多発しています。行かない方が良いということはありませんが、変な着ぐるみの人や、仮装をした人に話しかけられても無視して!写真を撮ろうといわれて、撮った後に1万円ほど請求されます。私の友達もひっかかりそうになって、振り払うのが大変でした。

 

 

写真が多くてかなり長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?グムは楽しいデパートですよ。皆さんもロシアに行った際は是非!




《宇都宮・小山共通お休みのお知らせ》

7月8日(水),23日(木),24日(金)は年間日数調整のためお休みとなります。よろしくお願いいたします。

8月特別企画 無料オンライン講座 from 英語専門アカデミック・ロード

夏期レギュラー体験 from 英語専門アカデミック・ロード

アカデミック・ロードの感染症対策をご紹介します!