お知らせ Information

★新連載★マサヒロ from Nebraska

こんにちは、スタッフの池田です。

今月からもう一人、海外大学から情報発信してもらう

ことになりました!

マサヒロ君はパイロットになる夢をかなえるために

渡米しました。それでは彼に筆を譲ります。

 

海外大学への進学

はじめまして、マサヒロです!

今年の1月までアカデミックロードに通っていました。

私は今、アメリカのUniversity of Nebraska at Kearneyの語学研修所にて、9月から正規学生として入学出来るように、日々英語力向上に励んでいます。

今回からこのような場を借りて皆さんに紹介できることに大変ワクワクしています!

初回はどうして留学しようと思ったかについて簡単に書きたいと思います。



 

◯ 私の夢

私の夢はパイロットになることです。パイロットになるにはいくつかの方法があります。

①私立大学で航空学を学ぶ ②自社養成を受ける ③航空大学に入る

④海外の大学又はフライトスクールで学ぶ

など様々で海外で学ぶ際は主に中国、アメリカです。

 

①・②・③に関しては日本で訓練するので英語に触れる時間があまり無く、さらに自分のお金でライセンスを取得する場合、海外に比べて多くのお金がかかります。

アメリカだと全て英語で勉強できるので英語力が向上し、日本と比べて安く、自分のペースで質の高い勉強ができます。

渡米して最初から難しい勉強はしません。初めのうちは生活に慣れるため語学研修を受け、ノートの取り方、人との触れ合い方など違う環境に慣れるための期間があります。

このシステムがあったおかげで私は留学しようと決心ができました。

以上、私が留学しようと思った理由です。

 

◯ 留学について思っていたこと

私は中学生の頃から海外に進学するということに興味を持ち始め、高校は海外に行こうとも思いましたが、周りの人たちと違うことをすることに抵抗がありました。

それにネットには、アジア系は差別されることがある、安全ではないといったことが書かれており、あまり良い印象がありませんでした。

 

そんな私でしたが最終的には海外留学をすることにしました。留学への印象が変わった理由はまた後日紹介します。

 

私は文章を書くことが苦手で、読みにくいことあると思いますが、

頑張って書きますのでこれからもよろしくお願いします!



 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今月のお知らせです。


宇都宮・小山共通


≪6月のお休みについて≫


来月6月13日(木)は年間日数調整のためお休みとなります。よろしくお願いいたします。


 

今月の空き状況です。