お知らせ Information

★新連載★カンナさんの慶應大学日記③

AR日誌をご覧の皆さん、こんにちは!カンナです。

今回は、三田キャンパスの紹介を中心にしていこうと思います。

私は現在週に1日~3日程度学校に行って、対面授業を受けています。

まず、正門から入ると大きなモニターがあり、そこで検温をします。(日吉キャンパスでは検温と消毒を済ませた証としてマスクに丸いシールを貼ることになっています。このシール、外に出ても外すのをついつい忘れてしまうようで‥日吉キャンパスの周りでマスクにシールをつけた人を見かけたら、それは間違いなく慶應生です笑)

前回、旧図書館の画像をのせましたが、この他にもキャンパスには歴史を感じさせる建物が多く、キャンパス内を散策するだけでも楽しめます。

私が授業を受けている校舎は主に3つです。

それぞれの授業によって教室も建物も変わります。また、ほとんどが古い建物なので、一つの校舎を除いてエレベーターがありません‥オンライン授業が全くなかった頃は教室の行き来だけでも結構大変だったんじゃないかなと思います。

こちらは三田キャンパスの福沢諭吉像です。



続いて学食についてご紹介します。

キャンパス内には、昼食をとることができる場所が3つあり、どの場所でも定期的にメニューが変わります。



どれも学生に優しい価格で美味しかったです。

また、三田キャンパスの周りには飲食店がたくさんあるので、(今はあまり活気がないですが‥)外でランチをとる人もいます。



こちらは図書館です。とても広く、現在、席数は制限されていますが、勉強するスペースもしっかりあります。

そして最後にこちら!



東京タワーです!
(画像左側の煉瓦色の建物が慶應の建物です。)
三田駅からキャンパスの方に歩いていくと見えるのですが、あまりにも近くにあるので最初に気がついたときには驚きました。
通学途中で東京タワーが見られるのはなかなか贅沢なのではないかなと思っています(笑)

何となくキャンパスについてご想像いただけましたでしょうか‥?

コロナの影響でどうなるのか分かりませんが、例年通りであれば8月頭頃にオープンキャンパスがある予定ですので、興味のある方はぜひ参加してみてください!

では次回の連載でまたお会いしましょう!