TEL: 0285-24-5583

高校コース

どういうことをやっているの?

ILM03_AC04010.JPG

完全オーダーメイドシステム

ARは多読多聴をベースとし、それ以外の部分は完全に個々のレベルやニーズ、学習のスピードや入試までの時間などを考え、各生徒さんにとってベストなメニューを提供させていただいております。

 解らない事がある時は随時、講師のところに質問をしに来ていただくシステムである為、1対1で密にコミュニケーションをとることができ、各生徒さんの躓きや理解度を把握し、しっかりと指導致します。

 生徒さんに気軽に質問していただけるように気を配りつつ、個々の生徒さんが取り組んだマテリアルを採点し、返却時には、間違いやすい傾向のある部分や、解き方のコツ、鍵となる文法の説明・解説などをしながら、疑問点を残さないように対応させて頂きます。

 たくさんのマテリアルの中から、個々の生徒さんの苦手な箇所、理解の甘い箇所を補うメニューを提供いたします。主な内容は以下の通りです。

①       多読多聴

毎回1時間程度の多読(テスト前・遅く来た日などは時間短縮も可)を行います。英語の本を、CDを聴きながら読み進めることで、リスニング力を伸ばすのはもちろん、英語を訳さずに読む癖などをつけていくことができます。

②       スラッシュリーディング

英語を意味の塊ごとに訳していく練習です。英語をその語順のまま理解する練習になります。

③       ライティング/スピーキング

1つのトピックに対して5分程度で自分の意見を書いていただきます。書き終わったものをベースに、スピーキングの練習なども行います。また英検の面接試験などが近いときは、過去問を使用した面接練習なども行っております。

④       長文問

学校の定期テストでは、すでに解説された文章をベースに解くことが多いので、初見の問題に適応するために毎回長文問題を解きます。

*この他にも、その時々に合った教材を適宜選択し、レッスンに組み込んでまいりますので、ご要望等がございましたらお知らせください。

 

 

入校までの流れ

1. 電話、メールで面談日を予約します。

まずは面談をしていただきます。
コチラのお問合せフォームより、お問合せ下さい。

2. 面談

ARでは、まず教室の雰囲気、講師がどういった人かを見ていただき、
ARが提供できること、また生徒さんが望むことを話し合うために、一度教室まで来ていただいています
(その時に、進研摸試等の結果をできれば持ってきていただいています)。
その後家に帰ってよく考えて決めていただいています(入校の強制は一切しておりません)。

3. 入校

面談後よく考えて入校を決めた場合はTELまたはメールにて、
一番初めに行く日の予約(希望の曜日をお知らせいただいています)をします。

4. レベルチェックテスト

個々のプログラムを作成するためにレベルチェックテストを行います。

LERN031.GIF
☆体験的入校
ARでは講習以外の通常から入校を希望される生徒さんに関しましては1ヶ月間は体験的な意味合いで、入会金は頂かず、正式に継続される2ヶ月目に入会金を頂く形をとらせていただいております。

休学・退学について

1ヶ月単位で休学または、退学される場合必ず前月の10日までにお申し出ください。
前もっての申し出がないときはお月謝が発生してしまいます。
前月の10日を過ぎての休学、退学につきましてはお月謝が発生すると共に返金はいたしかねますのでご了承下さい。